本文へスキップ

静岡県のベンチャー企業、西光エンジニアリング株式会社です。

TEL. 054-636-0311

〒426-0041 静岡県藤枝市高柳3丁目30-23

塩蔵モズク設備ENZOMOZUKU

モズク加工設備のページ

--- モズク処理関連装置1 ---

1. 計量・反転投入機 MHK-1000B
2. 定量供給タンク MFT-3000R
3. 連続洗浄装置 (特許出願中) MS -3000R
4. 目視選別機 MC -3000R
5. 振動水切機 MDS-3000R
6. 加圧水切機 MDP-3000R

1. 計量・反転投入機 MHK-1000B

  モズクを計量し、タンクに反転投入する装置

<用途・特徴>

  • 原藻モズクを計量・反転投入機のホッパーに入れると、ホッパーは計量後に上昇・反転して次工程の定量供給タンクに供給されます。
  • 原藻モズクの計量管理が自動的にできます。
  • 1回の最大量は、原藻モズクで約1トンです。

2. 定量供給タンク MFT-3000R

  タンクとフィーダーより構成されます。

<用途・特徴>

  • 半日分の処理量程度の原藻モズクを収容するタンクで、一定量づつ次工程の連続洗浄装置に供給します。
  • 連続洗浄装置への供給量は、毎時1〜3トンです。

3. 連続洗浄装置 (特許出願中) MS -3000R

  時間3トンのモズクを連続洗浄する装置

<用途・特徴>

  • 洗浄槽では、機械的な撹拌作用と気泡を多量に含んだ水流による撹拌作用によって、 定量供給タンクより連続的に投入される原藻モズクをほぐしながら確実に洗浄します。
  • 汚れや異物の混入程度及び使用目的により、洗浄度合いはワンタッチで調整できます。
  • 洗浄槽では、石や貝などの比重の大きい異物は底に沈んで分離され、 ヨコエビなどの微小生物や泥などの汚れは、気泡に包み込まれて浮き上がって、 洗浄機外部に排除されます。
  • 洗浄槽で洗浄されたモズクは、傾斜するメッシュコンベアーに取り付けられるフォークによって、 水を切りながら連続して次工程の目視選別装置へ送られます。

4. 目視選別装置 MC -3000R

  2段コンベアーで異物の目視選別を行う装置

<用途・特徴>

  • 洗浄されたモズクは、コンベアー上をうすく広げられて移動しますので白色と黒色のベルトにより異物の発見を容易にします。
  • 貝殻等の重い異物は洗浄装置で分離されるので、目視選別装置では小魚等の腐敗する異物や雑草を選別します。

5. 振動水切機 MDS-3000R

  振動型の連続水切装機

<用途・特徴>

  • 多孔板(パンチング板)の振動コンベアーにより水を切ります。
  • 洗浄によりモズクに含まれる多量の海水を、多孔板の上を振動により輸送しながら多数の穴から落とします。

6. 加圧水切機 MDS-3000R

  加圧型の連続水切機


次のページへ


バナースペース

西光エンジニアリング株式会社

〒426-0041
静岡県藤枝市高柳3丁目30-23

TEL 054-636-0311(代)
FAX 054-635-5005mail