石佐木祖克設施



自動化と合理化が最も進んだモズク処理施設『全自動モズク処理施設』

弊社では、かねてから沖縄県におきまして、モズク処理装置の開発を行ってまいりました。
洗浄装置、輸送ポンプ、計量充填機と独自の装置を順次完成し、平成10年には、開発した技術の集大成というべき『全自動モズク処理施設』を、平良市漁業協同組合様に納入いたしました。


モズク処理施設 ープラントの特徴や工程ー

1.原藻モズクを全自動かつ連続で処理し、冷凍や塩蔵工程に送ります。
コンパクトな装置で大きな処理能力があります。
軽い洗いからていねいな洗いまで、洗い程度がワンタッチで変更できます。
取扱操作が簡単です。
複雑な電気制御が不要です。
作業終了後の清掃作業が簡単です。

2.モズクの輸送には、モズクを切断しないポンプを開発しました。
各装置を自由に配置できます。
作業終了後の清掃作業が簡単です。
ポンプは下記の4ヶ所で使用しています。
ポンプ使用箇所
3.確実な水切りができます。
確実な水切りにより冷凍モズクの洗浄が可能になりました。
塩蔵槽と計量充填機を直結することができます。
水切機は下記の2ヶ所で使用しています。
水切り機
4.塩とモズクは混合機で混合します。
モズクと塩を同時に投入しながら混合するので確実に混合します。
固定胴の混合装置で、投入と排出が運転中に簡単な操作で行えます。
1回の混合量は約300kgで、4~5分で1工程を終了します。
混合操作は全て自動的に行われます。

5.計量充填装置は、18リッター缶から網コンテナまで使用できます。
全自動の計量充填装置です。
高速でしかも計量精度が良好です。
工程図

莫祖庫處理相關設備

1.計量・反転投入機 MHK-1000B

2.定量供給タンク MFT-3000R


3.連続洗浄装置 MS-3000R

4.目視選別装置 MC-3000R


5.振動水切機 MDS-3000R

6.加圧水切機 MDP-3000R


7.モズクポンプS型(スクリュー型)MSP-4000R、MSP-8000R

8.モズクポンプA型(エアー型)MAP-3000R


9.熱処理装置 MNR-1000R

10.連続ミキサー MM-3000R


11.塩蔵槽排出弁

12.計量充填機


13.全自動梱包機 MK-3B

14.全自動パレット積載装置